旅は犬連れ相棒はハルノスケ

人生が旅ならば、私は今、犬連れで旅をしています。

ありがとうハルノスケ

今日は久々にドッグランへ行って来ました。

八幡平市のサラダファームの中にあるドッグラン。

曇天模様の下、露光が足りずに苦労したけど、ハルノスケのいい笑顔、なんとか撮れたよ。

 

f:id:tabi48haru:20170525234821j:plain

 

私が走ると、ハルノスケがついてくる。というより、完全に並走している。

重いカラダに鞭を打ってヒーヒー言いながら走る私の横を、ハルノスケは嬉しそうな顔して走っている。その表情を写真に撮れないのが残念だな。

 

 

f:id:tabi48haru:20170525235549j:plain

 

けっこう距離の離れたところから名前を呼んでも、駆けつけてくれるようになったよ。真っ先に、手におやつを持っているかどうか確認されるけど(^^;

 

ハルノスケと、けっこう長く見つめ合えるようになった。

それに、なにげにハルノスケが凄く私を見ている。見ていないだろうなと思ってハルノスケを見ると、ガッチリ見てるから驚く。

最近また、ハルノスケとの心の距離がグッと近くなったような気がする。

今までも近いつもりでいたが、より一層。

というか、今までなんて近いうちに入っていなかったのかも、とさえ思ってしまう。

 

ありがとうハルノスケ。

今日は私の誕生日。お前のいい笑顔が見られて、とても幸せ。

「ずっと一緒にいよう」

なんて、いつかは必ず別れの時がくることをわかっていても、つい心の底から思ってしまう。

「ずっと一緒にいよう」

 

可能な限り。

命の続く限り。

 

f:id:tabi48haru:20170526002130j:plain

 

「今日」を、心穏やかに過ごせたことに感謝。